知って当然フィンペシアの効果や副作用|薄毛や抜け毛対策隊

男性

遺伝が原因

AGAについて注意すべきこと

男性

男性型脱毛症であるAGAについて注意すべきこととは、どのようなものがあるのでしょうか。 その前に、AGAは男性型脱毛症と言われるように、この脱毛症には男性特有の原因があります。それは、ジヒドロテストステロンと呼ばれるテストステロンが変化してできた物質です。 テストステロンは男性ホルモンの一種ですから、男性なら誰でも持っているものなのですが、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素の量は遺伝するのです。 要するに、母方の父や、父親がAGAによる薄毛になっているのであれば、本人も薄毛になる可能性が高いのです。そして、AGAは遺伝だから仕方がないと放置してしまうことが最も注意すべきことなのです。

男性型脱毛症は治療できます

最近ではAGAとして認知度が上がっている男性型脱毛症は治療ができますから、そのまま放置していてはいけません。できるだけ早い段階で治療した方が回復する可能性が高いのです。 男性型脱毛症を治療する医薬品の代表格として、フィナステリド製剤があります。フィナステリド製剤は、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する酵素を阻害して効果を現します。 そして、病院で男性型脱毛症と診断されれば処方してもらえます。毎日決められた用量を長期間服用する必要がありますから、治療にはかなり費用がかかってしまう場合があります。 ですから、最近では海外のジェネリック医薬品を個人輸入代行サイトを使って個人輸入する人が増えているのです。